オーラパールはフッ素みたいに歯を守ってくれないの…?

オーラパールはフッ素みたいに歯を守ってくれないの…?

 

歯みがき粉で定番といえばフッ素”ですよね。

 

虫歯や歯周病予防としてはかなり優秀で、歯医者さんも推奨しているほどです!

 

歯をコーティングして守ってくれるこの成分ですが、残念なことにオーラパールには含まれてません

 

で、フッ素の代わりに含まれているのがこの3つ。

 

たぶん、まったく聞いたことない名前ばかりなんじゃないでしょうか。

 

・薬用ハイドロキシアパタイト(歯のホワイトニング&再石灰化の促進)
・リゾチーム(歯周病を予防する)
・ゼオライト(虫歯予防&歯石の沈着を防ぐ)

 

「ほんとうにこの成分で大丈夫なの?」

 

って感じるかもしれませんが、少なくともわたしはオーラパールに完全に切り替えてからはとくに問題なく、虫歯や歯周病はなくて歯茎も引き締まってます

 

実はシュミテクトを使っていたときがありました

実は以前、歯周病対策でフッ素が入っている『シュミテクト』を使っていた時期がありました。

 

いろんな種類があったので、歯周病用やホワイトニングなども試したときもあります。

 

さすがのフッ素加工なのか、シュミテクトに切り替えてから何年もの間虫歯にならなかったので、しっかりと効果はあるんだと実感!

 

ただ、それでも歯は年々黄ばんでいくので、それに悩んでいたときにオーラパールに切り替えたわけなんですが…

 

個人的には、オーラパールはシュミテクトの上位版といった感じです!

 

シュミテクトから切り替えるとき

 

「これに切り替えたら虫歯や歯周病にならないかな…?」

 

とすこし不安に感じてたときもありましたが、いまはもうオーラパール1本だけしか使ってません。

 

虫歯になってないか、歯医者で検診を受けたときも虫歯&歯周病はゼロ!
どうやら、オーラパールはほんとうに1本でトータルケアをしてくれるみたいです。

 

ただし、注意点がひとつ…!

ただ、ひとつ気を付けてほしい点があります。

 

それは…ゆすぎは軽く1〜2回にすることです!

 

フッ素のときと同じで、オーラパールの成分をしっかり歯に吸着させるためにうがいは最低限にしておいたほうが良いです。

 

これは歯医者さんに聞いたことなんですが、何度もゆすぐと成分がほとんど落ちてしまい、歯のコーティングができないそうです。

 

できればうがいは1回、残っているのが気持ち悪いようなら2回に抑えたほうが良いですよ!