オーラパールの効果をしっかり発揮するための3つの条件!

オーラパールの効果をしっかり発揮するための3つの条件!

せっかくふつうの歯磨き粉よりも高額なオーラパールを購入したのだから、きちんと効果は得たい!
そんな場合は、以下の3つの条件を意識してみてはどうでしょうか。

 

これをするだけで何倍も効果が変わる!…なんて保障はありませんが、歯の黄ばみを効率よく落としてホワイトニングするために大切な点をまとめました。

 

良かったら参考にしてください!

 

条件その@.単純に回数を増やす

人によって歯磨きの回数は違うかと思いますが、よりホワイトニング効果を実感するためには最低でも1日2回以上は使ったほうが良いです。

 

わたしの体験からってのもあるんですけど、歯にオーラパールの成分を与え続けるっていうのは大事なことかと思います。
とくに、食後に磨くと歯に黄ばみを寄せ付けずにホワイトニングできるので

 

朝食・昼食・夕食の後でできれば3回磨くのがベターです!

 

条件そのA.気になる部分を優先的に磨く

歯を磨いていくうちに唾液がどんどん分泌されて、歯みがき粉が薄まってきます。
できるだけ歯を白くしたい部分を優先的に磨くことをオススメします。

 

また、磨き方は小刻みにやさしく、歯の1本1本を磨く感覚が大事です。

 

オーラパールに含まれる歯を白くする成分や虫歯対策成分などを効率よく行き渡らせるようにしましょう!

 

条件そのB.正しい歯磨き方法&軽いゆすぎ

正しい歯磨き(ブラッシング)は、黄ばみを落とすためにも大事ですし、もちろん虫歯&歯周病対策には欠かせません!

 

わかりやすい動画がありますので、それを参考にされるのが良いかと思います。

 

・スクラビング法
・バス法

 

【正しい歯磨き】

 

また、歯磨きのあとはゆすぐのは軽めにして、1〜2回、多くても3回程度にしておくほうが良いです。
理由はシンプルで、オーラパールの成分を歯にとどめておくためです。

 

・歯とほぼ同じ成分の薬用ハイドロキシアパタイトで歯を補修
・歯茎を引き締める塩化ナトリウム
・歯肉炎を防ぐグリチルリチン酸
・歯周病を予防する塩化リゾチーム
・虫歯や歯石を防ぐゼオライト

 

1回ゆすいで口に歯磨き粉が残っている感覚があるのでしたら、2回ゆすげば十分気にならないレベルになると思います。
できるだけ、ゆすぎ回数は減らすことをオススメしますよ!

 

もちろん、気持ち悪さがどうしても残るのなら3回、4回とゆすいでも良いかと思います。
そのぶん軽くゆすげば大丈夫かと思います。

 

一番大事なのは毎日丁寧に磨くこと!

この3点は大事だと思いますが、一番大事なのはやっぱり毎日丁寧に磨くこと!

 

「今日は疲れてるし面倒だから適当に磨こう…」

 

ってやってしまうと、歯を白くするどころか、黄ばみが悪化したり虫歯や歯周病の原因になりかねないです!

 

きちんとただしい歯磨き方法を意識しながら、ぜひ健康的で明るい歯を目指してみてください(^^*)