オーラパールの効果半減!?注意するべき3つの点って?

オーラパールの効果半減!?注意するべき3つの点って?

オーラパールは、別に特殊な方法で歯を磨くとか、歯ブラシいっぱいに歯みがき粉を乗せなきゃいけないとか決まり事は無いです。

 

毎日続けることができれば、だんだんと変化を感じられるかと思います。

 

ただ、注意したほうが良い点があるんです。

 

それは…歯磨き以外を注意すること”です!

 

「え?どういうこと?なに言ってるの?」

 

って感じるかもしれません。

 

オーラパールを使って歯磨きすることはもちろん大事なことなんですが、もしもあなたが歯を汚す原因をいくつも作っているとしたら…

 

・着色しやすい組み合わせの食品を摂っている
・食べたあとやタバコを吸った後の対策をしていない
・歯に良くない行為をしてしまっている

 

早く歯を白くしたいのに遠回りする結果になるかもしれません…

 

オーラパールでホワイトニングをすることはもちろん大事なんですが、それ以外の生活面の改善もしていくほうが、より効果的に白い歯を目指せるかと思います!

@.着色性食品&着色性補助食品という組み合わせ

カレーや緑茶、コーヒー、ケチャップや醤油などの調味料などは着色しやすい飲食品として有名かと思います。

 

でも、実はこの着色性の飲食品と一緒に摂ることでさらに歯に着色させやすくしてしまう着色性補助食品があるんです!

 

具体的に言いますと、たとえばカレー(着色性)を食べたときに、さらにスポーツドリンク(着色性補助)を飲むと歯により着色しやすくなってしまうんです。

 

【着色性補助食品】
スポーツドリンク全般、炭酸飲料、ほうれん草、クエン酸入りのもの、コーヒーや赤ワインなど

 

歯を黄ばませやすい食べ合わせはけっこうあるので、注意してください!
もしもカレーを食べるのなら、飲み物は水にしましょう!

 

A.食後や喫煙後に水でうがいをする

当たり前かもしれませんが、食べたあと、飲んだ後、タバコを吸った後はとくに歯が黄ばみやすくなります。
意外とおろそかにしがちなそのタイミングこそ、水でうがいをすることが大事です!

 

口の中に食べかすや虫歯菌をなるべく残さないようにしましょう!
それと、水でうがいしたあとはガムを噛むと唾液を分泌できるので、再石灰(エナメル質の再生)で歯を丈夫にできます。

 

もしもエナメル質がどんどん溶けて薄くなると、中の象牙質(乳白色)が見えて歯が黄ばんでいるように見えてしまいます…
そうならないようにうがい&ガムで唾液分泌は毎日意識したほうが良いです。

 

B.歯に良くない行為をしている

歯に良くない行為はいろいろありますが、主なのは

 

・口呼吸をしている
・舌で歯を舐めてしまう

 

この2点ですね。
口呼吸をすると、口の中を守る唾液の量が減り、乾燥してしまいます。
歯を守る唾液がいなくなると、歯が余計に着色しやすくなってしまうんです…

 

また、舌はけっこうザラザラしていて紙やすりのようになっています。
歯を舐め続けることで歯にキズができますし、そのキズに着色汚れも付きやすくなります。

 

あと、舌にくっついている細菌を塗りたくることにもなってしまいます…

 

そうしないように、上の2点には十分注意しましょう!

すこしでも思い当たる方は…

どうでしょうか。
あなたに当てはまる内容はありましたか?

 

もしそうでしたら、今日からさっそく一つ意識して改善されてみてはいかがでしょうか。

 

歯を白くすることはもちろん、歯の健康も考えているのでしたらとても大事なことだと思います!